特殊工程表面処理(メッキ・溶射・ショットピーニング・塗装)のスペシャリスト集団 JISQ9100の取得など、万全な品質管理体制メッキ~溶射・ショットピーニング~塗装、研磨まで 一貫加工60年の表面処理の実績:耐食性に関するデータベースの充実
表面処理何でもLab

表面処理の種類

カニボロン

汎用ピストン

汎用ピストン

アルミニウム素材との相性がよく、摺動性に優れています。

カニボロンは低リン・低ボロンの高性能めっきで、無電解Ni-Pと無電解Ni-Bの両特性を有し、従来以上の多機能性を持っています。特に、過酷な条件下での耐摩耗性に優れており、精密部品・自動車部品には最適です。

皮膜組成と特性

1.耐蝕性ニッケル97wt%以上、リン1~2wt%、ホウ素1wt%以下
2.耐摩耗性無電解Ni-Pの3倍以上
3.高硬度めっきしたままでもHV700、熱処理によりHV1000前後になります。
4.耐熱性無電解Ni-Pよりも耐熱性に優れており、高温における使用にも充分適応できます。
5.耐衝撃性皮膜は強い靭性を持っており、硬度が高くても割れや脆さがでません。
6.潤滑性摩擦係数は、無電解Ni-Pの2/3と優れており、摺動部や回転部の焼付き防止に効果があります。
7.高精度無電解めっきですので、指定膜厚に対して、±10%の精度です。
膜厚の均一性を保つことができます。
8.光沢性無電解Ni-Pとは異なり、明るい光沢があります。
9.半田付け耐熱性に優れ、強固な酸化膜を形成しない為、半田の濡れ性に優れています。

■耐摩耗性

耐摩耗性

■皮膜の硬さ

皮膜の硬さ

加工例

 
  • ・変則クラッチ
  • ・オートマチック変速装置
  • ・カムシャフト
  • ・バルブ
  • ・フランジ
  • ・球面ベアリング
  • ・歯車
  • ・スライド
  • ・排気筒
  • ・ピストンリング
  • ・ピストンロッド
  • ・エンジン部品
  • ・フラップ
  • ・プリント基板
  • ・セラミック基盤
  • ・ICヘッダー
  • ・ガラス金型
  • ・レンズ金型
  • ・コンプレッサー部品
  • ・工具類
メッキ名称カニボロン
他の呼び名
対応規格
特 性
装飾熱的特性耐熱性
防錆・防食熱吸収性 
耐摩擦特性熱伝導性 
機械的特性硬度熱反射性 
潤滑性物理的特性ハンダ付け性 
寸法精度ボンディング性 
肉盛り性多孔性 
型離れ性非粘着性
低摩擦係数接着性 
二次加工性密着性
馴染 化学的特性耐薬品性
電気的特性電導性汚染防止 
高周波特性抗菌性 
磁性耐刷性 
低接触抵抗その他海水腐食防止
抵抗特性 写実・再現性 
光学的特性反射防止性  
光選択吸収性 
光反射性 
耐候性 
基 材
アルミ
マグネシウム合金
SS
SUS
チタン

処理事例

Q&A

お問い合わせはお気軽に!特殊工程表面処理.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。特殊工程の表面処理のことなら「特殊工程表面処理.com」にお任せ下さい