特殊工程表面処理(メッキ・溶射・ショットピーニング・塗装)のスペシャリスト集団 JISQ9100の取得など、万全な品質管理体制メッキ~溶射・ショットピーニング~塗装、研磨まで 一貫加工60年の表面処理の実績:耐食性に関するデータベースの充実
表面処理何でもLab

表面処理の種類

リン酸亜鉛皮膜処理

リン酸塩皮膜処理(リンさんえん ひまくしょり)とは、リン酸鉄、リン酸亜鉛、リン酸マンガンなどのリン酸塩の溶液を用いて金属の表面に化学的にリン酸塩皮膜を生成させる化成処理のこと。

主に鋼の表面処理の一つであり、表面に不溶性のリン酸塩皮膜を作り表面の腐食の進行を抑えるために行う。塗装前の鉄製品にたいしても行われる。
腐食を抑える表面保護効果のほかに、塑性加工時の金属石鹸系潤滑剤の下地処理用途としても用いられる。この目的にはリン酸カルシウムなどが多く使われ添加物の使用、液温を制御したリン酸塩溶液を用い、さらに化成処理時間を調整することによって皮膜の性質を変化させることができる。

メッキ名称リン酸亜鉛皮膜処理(パーカライジング、パーカー処理)
他の呼び名パーカライジング、パーカー処理
対応規格MIL-P-1632E
特 性
装飾 熱的特性耐熱性 
防錆・防食熱吸収性 
耐摩擦特性 熱伝導性 
機械的特性硬度 熱反射性 
潤滑性 物理的特性ハンダ付け性 
寸法精度 ボンディング性 
肉盛り性 多孔性 
型離れ性 非粘着性 
低摩擦係数 接着性 
二次加工性 密着性
馴染 化学的特性耐薬品性 
電気的特性電導性 汚染防止 
高周波特性 抗菌性 
磁性 耐刷性 
低接触抵抗 その他海水腐食防止 
抵抗特性 写実・再現性 
光学的特性反射防止性 
光選択吸収性 
光反射性 
耐候性
基 材
アルミ 
マグネシウム合金 
SS
SUS 
チタン 
 

処理事例

Q&A

お問い合わせはお気軽に!特殊工程表面処理.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。特殊工程の表面処理のことなら「特殊工程表面処理.com」にお任せ下さい