特殊工程表面処理(メッキ・溶射・ショットピーニング・塗装)のスペシャリスト集団 JISQ9100の取得など、万全な品質管理体制メッキ~溶射・ショットピーニング~塗装、研磨まで 一貫加工60年の表面処理の実績:耐食性に関するデータベースの充実
表面処理何でもLab

表面処理の種類

化成皮膜処理

アロジン

アロジン

アロジン処理(アルサーフ処理)とはアルミニウム素材に施す化成処理皮膜です。
アルミ及びその合金上に優れた耐食性皮膜を形成します。一般的なアルマイトは導電性がありませんが、アロジンは導電性が得られます。
塗装下地としても好適です。アルミと塗装の密着が良好になります。アルミニウムに塗装をする時、アルミと塗装の間に六価クロム化成処理皮膜や三価クロム化成処理皮膜を加工することにより、塗装の密着性が抜群にアップします!
昨今の環境問題で大手メーカーは六価クロムフリー対応の製品を要望されています。環境にやさしい三価クロムの化成処理皮膜もご対応可能です。

お問い合わせはお気軽に!特殊工程表面処理.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。特殊工程の表面処理のことなら「特殊工程表面処理.com」にお任せ下さい